かっ君です。

ダイブマスターになるには技術だけでなく、知識も必要。

という事でダイブマスターの試験項目の一つ、知識開発をしてきました。

知識開発の内容としては、以下項目でのテスト。

パート1
  • ダイブマスターが実施するプログラム
  • 認定ダイバーを監督する
  • トレーニング中の生徒ダイバーをアシストする
パート2
  • 潜水物理
  • 潜水生理
  • ダイビング器材
  • ダイビングのスキルと環境
  • 減圧理論とRDP

パート1・2それぞれ60問のテストで、それぞれで75%以上で合格となります。

難しかったのは潜水物理、水深と気体の圧力・体積の変化など計算が大変…ボイルの法則とかシャルルの法則とか、高校以来に勉強しました…

毎日ちょっとずつ勉強してたおかげで問題なく一発で合格できました。

テストは合格できましたが知識として定着するよう今後も継続して勉強していこう。