つい先日、東北地方で地震がありました。

結果的に大きなものにはなりませんでしたが津波が発生、3.11の震災を思い出した方も多いと思います。

ダイバーは誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

「もしダイビング中に津波が来たらどうしよう…」



こんな活動をご存じですか?


これは#beORANGE (ハッシュビーオレンジ)というプロジェクトチームの防災活動です。

海にいる人が逃げられるよう、海辺からオレンジのフラッグを見たら地震&津波が来たという合図とすることを啓発されています。




最初は静岡・愛知・高知で始まったこの活動ですが、参加する地域も徐々に増えてきています。



オレンジフラッグを見たら速やかに海から上がり、海抜の高いところorオレンジフラッグを目指して避難しましょう。ダイバーの方もそうでない方も海に行く際は覚えておいてくださいね。



他にも啓蒙活動の一環として、防災時用のパラシュートコードミサンガの発売もされてます。



気になる方は買ってみてくださいー。